【完全無料】妊娠・出産・育児を学べる情報雑誌はコレ記事を読む👀

【妊婦さん必見】マタニティウエディングについて!

よぴママ

1歳の娘を育てる、現役ママのよぴです😊
twitter
instagram

妊娠中の結婚式(マタニティウエディング)は不安というママもいらっしゃいますよね。よぴママもマタニティウエディングを考えていましたがコロナ禍の為、決行できずキャンセルに…。

しかし、キャンセル直前までウエディングプランナーの方に詳しくお話を聞いて、気をつけるポイントを沢山学ばせて頂いたので「妊娠中に結婚式ってどうやって挙げるのか気になる」というママの為に、よぴママが当日のスケジュールや成功させる秘訣を分かりやすくご紹介します。

また、マタニティウエディングを行う方向けにキャンセル時の出費を補償する保険もあるのでこの機会に無料で相談してみてはいかがでしょうか?

目次

マタニティウエディングの流れ

マタニティウェディングは、妊娠中の新婦だけでは体調面から考えても心配事が多いですよね。結婚式までの準備は家族の協力が必要不可欠です。夫婦で力を合わせて結婚式までの準備を乗り越える為にもよぴママが分かりやすくマタニティウエディングの流れを説明します!

また、結婚式を挙げるタイミングや衣装についてもよぴママ独自の視点でアドバイスをしているのでサービスが充実した式場を選ぶ際にぜひ参考にして頂けると嬉しいです。

よぴママ

よぴママコメント!
式場を選ぶ時に打ち合わせ場所や式当日に横になって休める場所があるかも大切なポイントだよ!

よぴママ

よぴママコメント!
長時間立ち続けたり体を締め付けるような格好などは負担が掛かってしまうよ。体調面を考えて準備段階・式の途中でも横になる場所を確保できるかしっかり確認してね!

よぴママ

よぴママコメント!
マタニティドレスは「苦しくない・軽い・動きやすい」を前提におなか周りのサイズにゆとりを持たせているよ。細い所は細く見せてメリハリのあるドレス姿を実現してくれるよ!

よぴママ

よぴママコメント!
1番大切なのはスタッフの対応力。また、出産経験があるプランナーを指名すると体調面の相談や細かいアドバイスも貰えるのでおすすめだよ!

マタニティウエディングを成功させる秘訣はこれ!

マタニティウエディングは常にリスクが伴うので式場を決める時はプランナー・場所・妊婦のサポート体制が整った所を選びましょう。具体的な式場選びのポイントやマタニティドレスを選ぶポイントも分かりやすくまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

よぴママ

よぴママコメント!
「授かり婚」対応の式場は、準備期間が短くなるで直前割引があることが多いよ。また、特典としてマタニティフォトが無料で撮影できたりベビー用品のプレゼントがある会場もあるのでよく確認してみてね!

よぴママ

よぴママコメント!
軽くて動きやすいものなら、通常のドレスでも大丈夫だよ!ウエストに切り替えがないAラインはおなかが目立つので、目立たせたくない方は切り替えがあるタイプがおすすめだよ!

よぴママ

よぴママコメント!
妊娠7カ月目位からは、お腹が目立ってくるのでマタニティ専用のドレスの方が綺麗に見えるよ。肌も敏感になる時期なので試着した時に少しでも違和感があるものは避けよう!

よぴママ

よぴママコメント!
突然入院になったり結婚式ができなくなった時に直前だと料理のキャンセルができず代金を支払うこともあるよ。成約時にキャンセルや延期の規定について必ず確認しよう!

最後に

今回はマタニティウエディングについて詳しくご紹介しました。妊娠中に挙げる挙式ならではのメリットもたくさんあるので、ぜひ妊娠中の挙式を考えているママは参考にしてみてくださいね!マタニティウエディングはお腹の中にいる赤ちゃんと一緒に結婚式を挙げることができたり、子育てが大変になる前に挙式ができるという魅力があるので実はよぴママもかなり憧れています♡この記事が少しでも役に立ってくれると嬉しいです!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次